ごあいさつ

いつも変わらぬ思いで見守り応援して下さる方々、

共に楽しみ時には苦しみ、一緒に生きて下さった全ての方々に、

心より感謝申し上げます。

 

十八年在籍した劇団四季。

美女と野獣の主役ビースト、キャッツでは五つの異なる役を演じ分け、

ソング&ダンスシリーズ、ジーザス・クライスト=スーパースターのユダ、

そして日韓二か国でライオンキングのスカー等々、劇団四季での貴重な経験。

 

そして何より

退団後、この三年間、、、

人生で何よりも大切な繋がりと生き甲斐を感じる月日でした。

 

ミュージカル ホンク!主演からウレシパモシリ、パパの誕生日、十二夜、ドリアングレイの肖像、グランドホテル、SHINGEN、Sleeping Beauties、noise、twelve、あいのおはなし等、たくさんの舞台、

そして、一人芝居「太宰治 駈込み訴え~真実のユダ」を各地で上演、

さらに、TBS連続ドラマ「ヤメゴク』水田千一役でレギュラー出演、NHK「福島第一原発88時間」など映像の世界にも挑みました。

CD(風、青空、ありがとうなど)リリースや各種ライブやコンサートにも出演し、様々な活動を続けて参りました。

 

これも一重に皆さんのご声援、ご尽力のおかげだと心から感謝致しております。

 

これからも、一期一会に感謝して、一瞬一瞬、全身全霊で努めて参ります。

 

より高く、より遠く、そしてより近く、、、

生かされている感謝で明日への道を一歩一歩歩んで参ります。

 

これからも変わらぬご声援を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

夢はまだまだ続く、、、

 

2016年 11月 4日

金  すんら