金 すんら

Kim Sungrak

 

6月25日生まれ 茨城県出身


1996年 劇団四季入団。
「キャッツ」では、ラムタムタガー、アスパラガス=グロールタイガー、バストファージョーンズ、スキンブルシャンクスを演じ分け、「女と野獣」野獣役、日本と韓国で演じた「ライオンキング」スカー役、「ジーザス・クライスト=スーパースター」イスカリオテのユダ役を熱演。

その他「ソング&ダンス」シリーズで人気を博す。
抜群の歌唱力と表現力で独特の存在感を示し、リアリティのある役作りで定評がある。

2013年9月「ライオンキング」スカー役を最後に退団。11月よりフリーの活動を始める。

2013年12月オリジナルCD「風~きみと共に~」をリリース
これまで実現しなかった各地でのファンの集いや東北巡礼の旅をうほか、京都・青蓮院門跡でのヒストリカルライブなど多彩なライブで、さらに活動の場を広げ、2014年10月には、韓国ソウルでもその歌声を響かせた。
 
2014年、舞台では、ミュージカル「ホンク!」で主演アグリィ役を務め、宇宙劇「ウレシパモシリ」唄パート、ミュージカル「パパの誕生日」天使アルフレッド役、「twelve」陪審員役に出演。
10月には、太宰治の「駈込み訴え~真実のユダ」を上演。11月には福岡・大阪・名古屋でも上演。さらに、「noise」「あいのおはなし」など、数多くの舞台に出演した。
2015年年明けに「駈込み訴え」再演。シェイクスピア「十二夜」、「ウレシパモシリ」出演。
また、4月から6月には、TBS連続テレビドラマ「ヤメゴク」に水田千一役でレギュラー出演し、映像の世界にも活動の場を広げた。
New Album「青空」をリリース、「ドリアン・グレイの肖像」バジル役、「 Sleeping Beauties 夢をあやつるマブの女王」ハズ役、「駈込み訴え~真実のユダ」再演の他、「ミュージカル名曲ガラコンサート」プロデュース・出演。
2016年、コメディミュージカル「トラブルショー」に出演。
2月、韓国ソウルで「コッソンイ コンサート」に出演。
4月から「グランドホテル」サンドー役、対照的に「夢に向かって」座長役でコミカルな演技を披露、9月には初めての時代劇「SHINGEN〜風林火山落日」で織田信長を演じた。
New Album「ありがとう」をリリース。
9月公開映画「真田十勇士」では、徳川軍吹き方に その声で大抜擢される。
10月「ウレシパモシリコンサート」、音楽劇「ダニー・ボーイズ」、この後も、一人芝居ミュージカル短編集「この泡の消えるまで」(西荻窪)でチェーホフを演じ、12月には「駈込み訴え〜真実のユダ〜」を再演(西荻窪)する。
舞台以外にも、年間を通してライブ開催やコンサートへの出演などを数多くこなすとともに、毎月のワークショップ、個人レッスンも開催している。

出演履歴

ライオンキング(スカー役)

ジーザス・クライスト=スーパースター(イスカリオテのユダ役)

美女と野獣(野獣=ビースト、ムッシュダルク役)

キャッツ(ラムタムタガー、アスパラガス=グロールタイガー、バストファージョーンズ、スキンブルシャンクス役)

異国の丘

ソング&ダンス  オーバーザセンチュリー

ソング&ダンス  ラントゥザフューチャー

ソング&ダンス  55ステップス

 

ミュージカル ホンク!(アグリィ役) 

•ウレシパモシリ(唄1パート)

•オリジナルミュージカル パパの誕生日(天使アルフレッド役)

•twelve(陪審員役)

•駈込み訴え~真実のユダ(一人芝居)

•noise

•あいのおはなし(ジョージ役)

•十二夜(役人役)

•TBS連続ドラマ「ヤメゴク」(水田千一役)

•ドリアン・グレイの肖像(バジル役)

•Fabulous Revue Boys(レビューショー)

•Sleeping Beauties 夢をあやつるマブの女王(ハズ役)

•トラブルショー(日影のりお役)

•グランドホテル(サンドー役)

•夢に向かって(座長役)

•SHINGEN〜風林火山落日〜(織田信長役)

•映画「真田十勇士」(徳川軍吹き方役)

•ダニー・ボーイズ(田中美津雄役)